CZT講座 日本からの支払い

今回はCZTセミナーの支払いの話です。参加されない方は興味ないかもしれません・・
(しかも長文です!!)
しかし興味ない方にも、日本からCZTになるって、結構大変なんだな!!と思っていただければ、色々な手間や苦労も報われるような気がします。

■どうやって支払うの?!

■セミナーっていくらくらいかかるの?

■息子は連れて行くの?!


上記の話が出てきますので、気になる方は読み進めてください。

■どうやって支払うの?!

CZT(ゼンタングル認定講師)になるためのセミナー費用を支払いました。
最初『小切手で支払ってね。外国の人は、個別に連絡ください。』とのメールが来ました。
日本人なので、小切手以外での支払い方法を聞いたところ、『クレジットカード』『ペイパル』の2種類から選ぶようにとのこと。
ペイパルは為替手数料が高い(4%)ので、クレジットカードが良かったのですが、クレジットカード使用の場合は、送られて来たフォームにカードや認証番号などを書き込んだものをファックスしてくれとのことで・・・
私のスキルでは外国にファックス送れなかったので、メールに添付という形になるのですが、そんな貴重な情報をメールに添付して送っていいのか?!という疑問があり、、、
ペイパルで支払いました。
ペイパルのクレジットカード決済です。(クレジットカードの認証か必要。)
ペイパルで支払って、通過換算レートオプションのところで『クレジットカードのレート』を選択すると、カードの為替手数料(1.6%前後)で支払えるようです。
今まであまり考えてなかったのですが、今回の支払いは高額なので、出来るだけ安全に、手数料は少しでも安くしたかったのです。また、クレジットカードのポイントを貯めたいというのもありました。
私は海外の支払いなどでペイパルをよく使うので、クレジットカードの認証とか色々済ませてあるのですが、ペイパル使ったことがない人は一から登録するので、ややこしさはあるかもしれません。
でも、クレジットカードの情報をメールで送るって、なんとなく不安なので・・・ペイパルでアカウント作って色々登録を済ませておくと便利です!!

■セミナーっていくらくらいかかるの?

セミナー受講料は以下の通り。
※高級ホテル3泊の宿泊費、食事代全て、受講と資格取得にかかる費用、全て含まれます。
◉通いの学生$1745(20万くらい)
◉相部屋$1995(23万くらい)
◉プライベートルーム$2245(26万くらい)
◉最終日以降の延泊は1泊$165(1万9千円弱。友達と相部屋にすれば頭割りにできる。)

為替相場によりますが、1ドル114円前後だとこんな感じです。相場によってかなり変わりますね・・・(2017年11月の相場)
私は相部屋に憧れがあったのですが、何しろ睡眠に神経質なのと、朝晩に部屋で息子とテレビ電話したいのと、歯ぎしり酷いのと、、、色々考えてプライベートルームにしました。

■息子は連れて行くのか?!

まだ飛行機は取っていないので、息子と一緒に行くことも考え、ホテルの担当にベビーシッター(ベビーじゃないけど、英語しゃべれません)頼むといくらくらい?など、質問を送りました。
(2018年の会場は、プロビデンス ビルトモアホテル)
本日返信があり、ホテルではベビーシッターは頼めないこと。

ゼンタングル本部へ問い合わせたところ、家族動向の場合は、私と同じ部屋に泊まるなら追加料金なしでOKでした(食事は含まれないかもしれません。)。
これまでにも子連れ参加の方がいたようなので、可能は可能ですが、セミナー中に子供をどう過ごさせるかは考えておかないとですね。(ちなみに、一緒にCZT取得も可能です。この場合も、ある程度の英語力が必要だと思います。)

他のホテルならばベビーシッター制度もあるかもしれないので、他のホテルに泊まってビルトモアに通うという手もあると思います。

今回はちょっと難しそうなので(息子も全く行く気ないし)、息子同行は見合わせて、近いうちに欧米に連れて行ってまたいないぁ。。と、思いを馳せています♪

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000