pから始まる

pから始まる単純なタングルを思いついて、紙に描いてみる。
aタイプは、棒に絡みつく感じで、bタイプは、輪っかがはまってる感じ。

これ、単純で面白いけど、簡単すぎて登録されてるだろうと思ったら、まだ登録されていなかった。しかし、aタイプは日本で出版されている本載っていることが判明。

ならばbタイプは?
・・・というか、もーとりあえずタイルに描いてみましょう!!
と、思って描いてみたら、。、
これって、Rixty ってタングルと同じじゃない?(三角か、丸か、の違い。)
ちなみに、四角とかでもいけますね。
描けば描くほど、Rixtyの描き順の方が、自由度が高くて面白いことが判明。うう〜ん、素晴らしい!参りました!!
自分でもどこに進んでいくのかわからないのが楽しいRixtyです♪

棒に何かが絡まったり、はまったりするタングルを集めて、奥行きを出すレイヤリングテクニック(ホリバーテクニック)を乱用してみました。
久しぶりに、カラーを使って♪

そんな感じでオタッキーな朝活をした今日は、都心まで出かけます。
行ってきます♪



成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000