コーヒーステインのZIA

昨日、息子が寝てからコーヒーステイン(コーヒーのシミ)のZIA(ゼンタングルから閃いた絵)を描き終えました。
ステインの形を残したかったので、所々描いてません。
(プライマー(教科書)は、全然進んでないのがバレますね・・・)
本当はもっとシェーディングして、タングルも描いた方がカッコイイかと思いましたが、これはこれでおしまいにします。

最後に船と方位磁針みたいなタングルを描いて、宝の地図みたいにしました。

というのも、息子がステインペーパーに地図を描いたから♪
ゼンタングルとは全然違いますが、コーヒーのシミが古地図みたいに見えたんでしょうね!
色々と思いを巡らせ、ここが、こうなって、、、と、ブツブツ言いながら描いてました。可愛いやつめ。

ゼンタングルのタイルに先に水彩で色をつけたり、ティッシュやラップやカラーペーパーで染色してからゼンタングルをするという手法もありますね。
私は昔、アクリルガッシュの上にゼンタングルのような絵を描いていました。アクリルガッシュも面白いです。

でも私は、このコーヒーステインがとても気に入ってます。それこそ「何色にしよう・・」と、悩まずに始められます。コーヒーの好みで色は変わりますけどね♪
何か描きたいけど、何も思い浮かばない!!という時は、コーヒーのシミが何かヒントをくれるかもしれませんよ。

成冨史絵のゼンタングル

いつもの日常をちょっとだけアートに

0コメント

  • 1000 / 1000