PP04 Day6 解説

昨夜は失礼いたしました。
昨日はワークショップ2回行い、そのあと旧友たちと忘年会だったので、HP使い果たしてプロジェクトパック描く余力がありませんでした〜!!

朝起きて、早速DAY6を完成させました♪
●SWARM スワーム
●POKEROOT ポークルート
●BRONX CHEER ブロンクスチアー
●HUGGINS ハギンズ
●PEPPER ペッパー

昨日はちゃんと音声を聞けてなかったのですが、姉妹2人のやりとりが面白いです。


「スピナーだけにスピンしやすいわね!!(親父ギャグ?)」
「ポークルート私がやりたかったのに〜」と、駄々をこねるモリー。
「・・・キャビアみたいね・・」
要所要所に笑いが!!可笑しい!!

さて、肝心のタングルに進みましょう〜〜!!
●スワームは、彼等もあまり描かないタングルとのことですが、私もあまり描かないですね。トリポリみたいに三角で構成されていますが、キーコというタングルにも似てる気がします。
真っ直ぐな線だけで構成されているタングルで、単純で心落ち着くタングルですね!!

●ポークルートは先ほど書いたように姉妹のお気に入りのようですね!
私も好きでよく描きます。
ポークルートを可愛らしく描く私のコツは、棒をゆるやかにカーブさせることと、ベリーの部分は思ってるより大きく描く事です。ちょうど鉛筆のお尻の丸くらいの大きさで、ブルーベリーをイメージして描くと描きやすいと思います。
動画では1つの角から始めてますが、私は中心に向かって全方向から生やすように描きました。

●ブロンクスチアーは、衝撃的でした!!なにこの使い方!!ボーダーに描くの?!
と、かなりビックリ。私のスピナーにめちゃくちゃドラマ(黒い部分)が生まれてしまったじゃないの!!!
そして、キャビア・・キャビアに見えてきた。
私はブラウンと混ぜ混ぜで描きました♪楽しかった!
コツとしては、見ての通り、真ん中に白が残るようにグルグルと、みっちり描いていきます。
間違えてしまった時に、使うタングルとしても有名です!!ゼンタングルのアクセントにも♪

●ハギンズとペッパー。
私はこの2つを一緒に描きました。
ハギンズはクレイジーハギンズ(整列してないハギンズ)にして、中にペッパーを足してみました。
ハギンズは最初、難しそうに感じましたが、無心で描けるタングルです。
そして、中に模様を描き足せるので、さらに複雑そうに見えるタングル。
私の好きなタングルの1つです。

ペッパーはペパーミントキャンディのイメージだそうで、外側にキュッと丸みをつけたカーブを描きましょう。
これはちょっと練習が必要かも?!と、言ってますね、うまく出来ない方はちょっと練習してみましょう♪
他のタングル(アクアフラーなど)でもよく使うカーブです。

それでは今日もゼンタングル、楽しんでくださいね!!

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000