バレンタングル3日目

2月16日(土)市ヶ谷の美味しいレストランでランチを頂きながら、4時間のロングタイムワークショップ行います。

くわしくはこちら


ワークショップの内容、色々考えていたら、アイデアが溢れ出すぎて、とても4時間では終わらない!!
詰め込みすぎないように気をつけようと思います。

そして、こんなマニアックなワークショップ、誰もこないだろうと思っていたら、予想以上に反響がありました。現在9名さまのご予約頂いています。

あと2〜3名お受けできると思いますので、迷っている方はお問い合わせだけでもどうぞ。

さて、バレンタングル3日目ですね。
『Day3』はイギリスのCZT、Jem Millerさんによるプロンプト(お題、提案)です。

小さな面積にタングルする。ということで、スクエアタイルの隅っこに描いてみました。
なんとなく余白残すのが苦手だな〜・・と思っていたのですが、最初から「余白を残す!!」と決めて描き始めると、このわずかな面積がとても可愛らしく、愛おしく感じ始めました。
なんだか不思議な気持ちでタングルさせてもらいました。

明日は『Day4』3Z(三角タイル)を2枚以上使って、モザイクかパズルを作ろう!というプロンプト。
私はこれを始めましたが、ワークショップのアイデアと混同してしまって、なかなか前へ進まないので、3Zは描かないかもしれません。

Facebookグループの投稿作品では、Marguerite さんの描かれたストリングを使った方が多かったです。
↓こちらのストリング
ステキなストリングです。

私とふるはし美鳥CZTの和訳したプロンプトはフェイスブックグループのファイルにあります。しかし、かなりの直訳で、わかりづらいところもあると思うので、私のこのホームページでも内容をわかりやすく紹介していきますね。

主宰のMarguerite さんによると、プロンプトのシェアは歓迎する!とのことです。ありがたいですね。
フェイスブック参加されていない方も是非、インスタなどにハッシュタグ#valentangle2019 をつけて投稿して頂ければと思います。

Day1 ハートのフラグメンツを知る
Day2 ハートから始まるラトゥーン
Day3 小さな面積にタングル
Day4 三角タイルのパズル

では、楽しんで!!

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000