足りないもの、満ち足りているもの

足りないものを数えてみる。

財産
美貌
身長
足の長さ
顔の小ささ
言語能力
知能指数
片付けの才能

・・・他にもたくさんあるはず!!!



・・・人は、足りないことを数えるのが得意だけど、満ち足りているものは見逃しがち。

自分自身について以外でも同じで、、、

例えば

他人の接客で、「足りなった」「ムカついた」「費用対効果が低い」ということには、ほんの少しでも気がつくのに、ほんの少しの『満足』には気付きにくい。

だから私は最近、少しの満足も言葉にするように心がけています。

コンビニで、とても素早い対応をしてもらえた。
携帯ショップで、笑顔と、心遣いをしてもらえた。
バスの運転手さんが「ありがとうございます」と言ってくれた。

どれも素晴らしいと思ったら、反応するようにしています。具体的な褒め言葉を投げかけるようにしています。

そうすると不思議と、自分の良いところにも気づけるんです。
まずは他人の良いところに反応してみましょう。

自分なんて・・・
と、自己否定してしまう人は、他人の良いところを声に出して、相手に聞こえるように伝えてみると良いと思います。


そう。あなたも同じくらい、良いところがあるはずです!!!

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000