オフラインでGoogleマップを見る方法

1つ前の記事に海外でお金をかけずにネット環境を確保する方法を書きました。続いて、オフラインで地図を見る方法です。

まず、Googleマップを開いて、行き場所の大まかな地名を入れて検索します。国名でも良いです。
今回はCZTセミナーが開催されるプロビデンスと入れてみましょう。

すると、プロビデンスの地図が表示されます。下の方のリストを右にスクロールさせると『ダウンロード』という項目が表示されます。
こちらをクリックすると、『地図をダウンロード?』の画面に。
この画面で、二本指を使い、地図を拡大縮小しながら、ダウンロードしたい範囲を選択。
範囲が決まったら、ダウンロードを押して完了!!!

これでダウンロードした範囲の地図は、ネット環境がなくても見ることが出来ます。保存期間は数十日と思います。
何枚も保存していけるので、必要な地域の地図は全てダウンロードしておきます。

私は旅行先の地図を必ずダウンロードしてから旅行に行きます。CZTセミナーの時ももちろん、ボストン、プロビデンス、ニューヨーク、、、とダウンロードして行きました。

しかし、今初めて気づいたのですが、ダウンロードできない地域もありますね。
日本、韓国、北朝鮮、中国の一部、この4カ国は出来ませんでした。他の国はほぼ問題なくダウンロード出来ます。調べてみたら、日本に関しては数ヶ月中にオフラインマップが利用できるようになるそうです。

この便利な機能、是非覚えて使ってみてください!

グーグル公式の説明はこちら。Androidの操作方法も載ってます。
(ダウンロードできない「名古屋」を例にしてますが・・・それ以外の情報、読んでみてください。)

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000