名古屋のワークショップ・午後

こちらは、美鳥さんとのワークショップに向けて準備していた時の、習作タイル軍団。
ああでもない、こうでもないと、たくさん描きました。もちろん美鳥さんも、たくさん描いて、写真交換しあって、、、2人で準備してきたクラスです。
良いクラスになったと思います!

さて、午後の1枚目は、美鳥さんのブラックゼンダラ。ティアラを模したZIAクラスでした。
こちらでも、主にグリーン系のカラーを使って、、、森の王女様がつけるようなティアラになりました。なんともロマンティックなティアラ。
どんな方でも描けるように、単純化して、励まし、導いていく美鳥さんの手腕は素晴らしかったです。

皆さん「こんなの、私にも描けちゃった!」という喜びもあったのではないでしょうか。

続いて私のリードで、小さな六角形の紙に宝石のZIAを描き、そのあとはグレースクエアの着彩をしました。
六角形を乗せると、こんな感じ。
※六角形の紙については、また別記事にまとめます。
透明感のある、とてもキレイなモザイクになりました!
グレータイルのメニューは、なかなか決められず、悩みに悩みました。
やはり、ワークショップは時間が限られています。私はその中で、ある程度完成させて帰って頂きたいのです。

水彩色鉛筆を使うと、乾くまでの時間もありますので、時間配分はとっても重要な要素になります。また、最後のモザイクの時、どんな風に見えるかもすごく考えてしまいます。

次回は1月19日のサクラクレパス、イングリッシュクラスになります。そちらの内容も考え始めました。
人数がとても多い(満席)なので、ドキドキ、、、緊張します!!

満席のため、キャンセル待ちの枠を設定しました。

どんなワークショップも、直前でキャンセルされる方がいますので、遠慮なさらずに、キャンセル待ちにご登録ください!!

キャンセル待ちフォーム

・・と、最後は宣伝になってしまいましたが、全15名の名古屋ワークショップが無事終了。
私も美鳥さんも、燃え尽きた!!
楽しいワークショップでした。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました!!

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000