『イングリッシュ・クラス』無事開催できました。

気付いたら3日経っていました。
かなり時間と脳みそと心を使って準備してきたワークショップでしたので、終わってからなかなかまとめることが出来ませんでした。
これから何回かに分けて、開催報告を書いていきたいと思います。

3日前のワークショップとは、香港からのMay Lam CZT との『ゼンタングル・イングリッシュ・クラス』。
将来のCZTのために・・・と、サクラクレパスにもご協力いただき、素晴らしいワークショップとなりました。

サクラさんには本当に良くしていただいたので、恩返しにサクラクレパスの商品をジャンジャン紹介するつもりです。頼まれてないけど、商品紹介コーナーも作りたいくらい。
サクラクレパス、ラブ!!

というわけで、ポスターも。
ドーンと貼って頂きました。ありがとうございます!!
サクラクレパス、ラブ!!
スタッフとして藤村歩CZT、通訳として松尾ひろこCZTにも入って頂きました。
お二人とも素晴らしいお人柄で、とってもステキな作品を描く、尊敬するCZTです!
関東圏で精力的にワークショップも開催しています。是非チェックしてみて下さい。

さて、ワークショップ1枚目は、メイラムCZTによるベーシッククラス。
全てメモっておきたいほどの、素晴らしい内容でした。シンプルなストリングとシンプルなタングル。
大人数のワークショップならではの、美しいモザイク。
メイラムCZTとは、台北で開催されたゼンアゲインアジアで知り合いました。台湾では何度かお話しさせて頂き、ゼンタングルに対する熱意をムンムンと感じました。

今回私のワークショップを受けたいというご要望を頂き、「それなら、メイさんも日本人に教えてみない?」という流れで、今回のクラス開催となったのです。

私の英語は拙いですが、メイさんはとても分かりやすく、簡単な言葉を選んで話してくださります。
また、お互いの「伝えたい!」という気持ちで、コミュニケーションを取ってきました。
(あと、Google翻訳にもかなりお世話になりました。ありがとうGoogle。)
メイさん、良い人。


↓2枚目は、15分で描いたルネサンスのビジュータイル。

こちらは「私と同じタングルを描いたら当たり!」という、ちょっとしたタングルゲームです。
モザイクにしても美しいように、ストリングを考えました。
タングルゲーム勝者には、サクラの商品、私の用意した景品、メイさんの用意した香港土産などが当たりました!!

かなり、盛り上がりました♪(よね?)

私も、参加者側で、ハッスルしてみたかったです。

それにしても、スタッフを含めると29人のビッグクラス。
風邪やインフルエンザなどが流行るこの季節に、1人も欠くことなく開催できたこと、凄いことだと思います。

2枚のタイルの後、ランチタイムを挟んで午後の部となります。

つづく!

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000