着色ゼンダラ完成・・・

さて、昨日の続きです!!

その前に、なぜ、昨日の記事をアップしてしまったんだろう・・・と、後悔しています。私。

コロリアージュを意識した・・なんて!!
悪くはないけど、思っていたのと違う。途中で緑塗るのが楽しくなって、またまたクリスマスカラーになりそうだったのでイエローとブルーを足したら、まとまりがなくなってしまった。

無理やり褒めるとしたら、明るくて、若々しい、ゼンダラです♪

ちょ、ちょ、ちょっと、もう一回、リベンジさせて〜!!!

しかし、塗り絵とゼンタングルの違いがよくわかりました。

●ゼンタングルは、やっぱり『絵』なんです。色を塗りながら、自分の線をつい描き足してしまいます。
完全な塗り絵にするのは難しい!!

●鉛筆を使用して影をつけるには、色鉛筆との混色に注意。汚くならないように!!

●鉛筆を使用する場合は、色鉛筆の色を絞った方が、まとまりがあり、ゼンタングルらしさが際立つ気がします!

●ゼンタングルに着色する時は、ルネサンスタイル(薄茶色の紙)の方が、落ち着きがあり、重厚感が出て好き。

以上です。
今後の自分の作品のために、備忘録。

今日帰ったら、またチャレンジしてみようと思います♪

成冨史絵のゼンタングル

いつもの日常をちょっとだけアートに

0コメント

  • 1000 / 1000