渡米、荷造り終わりました。

CZT(ゼンタングル認定講師)資格取得のため渡米します。

明日出発です。
やっと荷造りしました。

今まで、捨ててもいい服をリュックに詰めて、小汚い格好で旅をして来たのですが、今回は初めてちゃんと洋服のコーディネートを考えました。
でも、「自分でデザインした服だけを持っていく」と決めたので、準備は早かったです。
スカート1枚、ズボン1枚、羽織り2枚、あとは薄手のトップス数枚、くつろぎ用のズボンとTシャツ。
部屋着、下着、靴下以外は『自分で描いた柄の服』だけです!!なんと、贅沢で素敵な企画(←勝手に盛り上がってます。)!!!

あとは、なくなってもいいようなアクセサリーもいくつか入れました。ペタンコのサンダルも入れました。

そして、それをスーツケースに入れたら、半分しか埋まりませんでした。
なんということでしょう。

いつも、息子のための荷物や、衛生面が不安な国の場合は、食料なども持っていくのです。あと、シュノーケルの道具と、浮き輪・・・そういうものが一切なく!!

自分のための服とアクセサリーと体ケアアイテム。それとゼンタングルの道具だけ!!!なんと、シンプル!!

ゼンタングルの道具も、最小限にしました。手ブラでも大丈夫とのことだったので、セミナー以外で描きたくなった時用に少しだけ入れました。作品集も、ゼンダラタイルを数枚。

スチューデントギャラリー用の作品も持っていくのはやめました。皆さんのを見るのが楽しみです。

・・・何か忘れ物あるんじゃないの?というくらい、スカスカです。
息子を詰めて持っていきたいです。

とりあえず、パスポートとお金とiPhoneがあれば生きていけるので、それだけは忘れないように気をつけます。

帰りはゼンタングルのタイルで、スーツケースがパンパンになってるでしょうか?
楽しみです!!

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000