Think pink

アメリカでゼンタングル認定講師(CZT)の資格を取るまで、同期の仲間とよくチャレンジゼンタングルを描いていました。

みんなで同じテーマでゼンタングルを描くのです。

CZTになってからは、ワークショップのために描くことが多くなり、ゼンタングルの楽しみを忘れそうになることがありました。また、『間違いがない』という部分が大好きだったのに、講師になると『間違い』や『失敗』が出てきてしまうので、それはとても苦しいことに感じ始めました。
もちろん、ワークショップのためにあれこれクラス内容を考えるのも楽しいことですが、ゼンタングル自体をゆっくり楽しむ時間をすっかり忘れていたのです。

それで、やっぱり、ゼンタングルを楽しんで描いていたあの頃の気持ちをもう一度思い出したい!!と思い、CZT30の皆さんを誘って久しぶりにチャレンジゼンタングル。

世界のゼンタングル愛好家が集まる『Anything goes tangled art for everyone 』というFacebookページで「みんなでピンクのゼンタングルを描こう!っていうのをやってるから、それを描いてみない?」と、ふるはし美鳥CZTに提案されて、ピンクのゼンダラを描いてみました。
1週間ごとにお題を変えて描いていこう!というプロジェクトで、今週は『Think pink』というテーマです。
この『Think pink』が第一回目ということ。来週はどんなテーマが発表されるか、楽しみです。

私は絵を描くときにピンク色はほとんど使わないので、描いていてちょっと恥ずかしいような気分になりました。
でも、普段自分ではやらないようなことでも、やってみると意外と楽しく思えたりするものです。
ちょうど結婚式に参列した日に描いたので、さらに幸せな気持ちがプラスされました。

皆さんも是非、”think pink”チャレンジしてみてください♪

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000