ゼンタングルの新しいテクニック

ゼンタングル本部よりCZT(認定講師)向けに新しく発表になった dingsplatz というテクニック。
最近世界中のCZTがこぞって描いています。

ディングスプラッツ、私も描いてみました。くるくるっと描いた線から始めます。
10月15日のインクトーバータングルス、『inapod』と共に描きました。
(インクトーバータングルスについてはこちら。)
なんだかごちゃごちゃし過ぎて、有機的過ぎて、自分では気に入っていなかったのですが、他の方からの評価は良いです。ゼンタングルではそういうことが結構あります。意図的に美しくまとめるより、なんだか少しアンバランスな部分があった方が、魅力的なのかもしれません。

ディングスプラッツはウェイボップというタングルに似てますが、こちらの方が簡単にかけて、気軽に始められる感じです。面白いです。

デザインフェスタの『ハイレベルゼンダラ』は、どんなメニューにしようかと、佐藤心美CZTと考えていましたが、このディングスプラッツを描くクラスにしようと思います。
右側が心美CZTのもの。左は私のです。
心美CZTのは透明感があって美しいですね!!

デザインフェスタ本番までまだ時間がありますので、2人で習作を重ね、楽しいメニューを考えたいと思います。

2018年11月10日&11日
デザインフェスタ48のお申し込みはこちらから。

お申し込みフォーム

10日土曜日の基本のクラスは、あと少しで満席です。他はまだ余裕があります。
皆様のお申し込みお待ちしております!

成冨史絵のゼンタングル

いつもの日常をちょっとだけアートに

0コメント

  • 1000 / 1000