PP04 Day10 脱線しまくる

プロジェクトパック10日目です。

●JONQAL ジョンカル
●MUNCHIN マンチン
●CENTIPEDE センティピード
●NZEPPEL エヌゼッペル
●SAMPSON サムプソン

本日この5つでした。

ちょっと今日は動画を早回ししながら観てしまいました。モリーさんごめんなさい〜〜!!

昨日は『不気味セクション』が出来てしまったので、今日こそ爽やかに描くぞ!!と思っていたのに、やっぱりザワザワしてしまった。
でも、グリグリ描くのが好きなんです♪今日も気持ちよかったです♪

仕上がりは、こんな感じになりました。
●ジョンカル
昔、チベットのラサに行ったことがあり、ジョンカンという名前の寺の近くに泊まりました。響きが似てるので、このタングルを描くときはいつもチベッことを考えながら描いてます。
チベットの女の子の三つ編みみたいでもあり、お寺の建物のどこかに使われていそうな模様でもありますよね。
チベットのバター茶の匂いとか、マニ車を回す音とかが聞こえてくるタングルです。実際には、全然違うスタイリッシュなタングルですけどね!!

モリーさんは『ドラマを加えられるタングル』としてオススメしています。

●マンチンは、モリーさんがパラドックスを描き間違えた時に誕生したタングルだそうです。パラドックスは、たしかに描き慣れないと「おや?」「むむむ?」となりますよね。
点から始めるタングル。
シェーディングが恐ろしく楽しかったです。

●センティピードは描くの2回目だと思います。シンプルで可愛いタングルですね。
でもって、絶対に最後、シェーディング忘れられてますよね!?(よね???)
私はなんとなく、丸が膨らむような感じでシェーディングしてみました。どうでしょう。

●エヌゼッペルは最初見たとき良さが分からなかったのですが、描くほどに好きになるタングルです。
石畳のようにシェーディングするのが好きです。

グリッドが上手く描けなかったり、線画まっすぐ引けなかったときに、どんどん線を足してエヌゼッペルにすることもできます。ちょっとしたお助けタングルですね!!

●サンプソンは真ん中に描きたくて、場所を移動しました。サンプソンは親愛なる友人の名前なんだとか。具体的な逸話は紹介されなかったと思います。(聴けてないだけかも)
Xを描いて、Vを足して、その周りをヨロヨロの線で囲んで行くという面白タングルですね。

モリーさんは『コーヒー飲み過ぎ線』と言ってます。面白い人ですね!
私がこのプロジェクトパックの色塗りにコーヒーを使ったとコメントをつけてモザイク(ゼンタングル専用アプリ)に投稿したら「コーヒーって、全てをよくしてくれるわよね!」とモリーさんが書いてくれました。
きっと彼女、コーヒー大好きなんでしょう。

実際にお会いしたことがありますが、すらりと背が高くてモデルさんのよう。美しくて、キュートで、そしてカッコイイ方です!!
ゲラゲラ笑ったり、踊ったり、とってもお茶目な面もあります。

私は何度かお話しましたが、緊張してしまって、、、あと、語学の表現力が拙すぎて、思い出すと穴を掘りたくなります。
モリーさんはセミナー中、グルグルと会場を歩いて回って、「これ、素敵ね!!」「綺麗だわ〜〜」と言いながら励ましてくれました。

私もモリーさんを見習って、ワークショップ中はグルグルと歩いて回って声をかけます。少人数や小さな会場の時は座っていますが、それ以外はグルグル歩きます。

プロジェクトパックの話からかなり脱線しまくってしまった。

今日は動画を少し飛ばして観て、シェーディングの部分はほとんどスキップしてしまったので、大切なことが抜けているかもしれませんが、皆さんはゆっくりご覧になってくださいね。


ニュースレターに登録すると、毎日ちょっとした写真と短いストーリーとともに動画が送られてきます。
アルフィーという小人が案内人です。
是非ニュースレター、登録してみてくださいね。

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000