ベストを尽くす

1月、2月のイベントもひと段落して、今週末の教室の準備をしています。
(16日のワークショップは満席になりました!ありがとうございます!!キャンセル待ちはお問い合わせより。)

白黒タイル、どんなのにしようかと、過去の作品を並べてみました。
実際には、この何倍もの量があります。
白黒タイルも、こうして並べてみると本当にかっこいいですよね。

こんなに描いても、何枚描いても、「また描きたい」「もっと描きたい!」「タイル(ゼンタングル公式用紙)がもっと欲しい!!」と思うのが凄いです。

アスリートが筋トレしたりランニングしたり、「それをしていないと落ち着かない。」「調子悪い」「気持ち悪い」と思うのと似ているのでしょうか。

私はアスリートではないので、彼らがどんな気持ちなのかは分かりませんが、ジムに通って体を鍛え続ける人たちの気持ちは、この「作品を描き続けたい!」という気持ちと似てるのかもしれませんね。

差し迫ってきたのに、明後日のワークショップでやることがまだ決められません。
あれも、これも、やりたい。教えたい、、、
でも、全部はできません・・

ガルルルルルル
あと1日。
明日は精一杯、頭を悩ませたいと思います。

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000