高速!トラベリング・タングルス

2月16日『美食とゼンタングル』のレビューです。
今回のワークショップで、絶対にやりたい!!と思っていたのが『高速トラベリング・タングルス』です。

どんな内容かというと、1人持ち時間3分でタングルを描き込み、隣の人にどんどんタイルを回していく・・・というもの。

9回まわせば出来上がるように、ストリングを考えていったのですが、まあ、ほんとうに、驚きの結果が・・・!!!

まずは、ストリングを無視!!・・それは、想定内でしたが・・。タングル以外の具象的なものを描く方もいて!!色もどんどん自由に加わって!!

楽しく描いてくださったのが伝わって来ました。
ほんとうに、想像を超えたモザイクになりました。
このトラベリングで体感して欲しかったのは、「結果を気にしない」ということです。
誰がどこを描いたのか分からないし、最終形態で、一体自分はどこを描いたんだっけ?!と、分からないくらいです。
それにしても、美しい。
みなさん一枚ずつ持ち帰られたので、もう二度とこの形を見ることができないというのも、また儚く・・
ワークショップならではのパワーがありますね。
この12枚。12人で回すと、30分で完成してしまうという!!マンパワーですね。
みなさん、描いている間は恐ろしく静かでしたが、新しいタイルが回ってくると「何これ!」「可愛い!!」「描くとこない〜!!」などと、大盛り上がり。
高速トラベリング、またやりたいです!!

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000