タングルする時間がない時

ゼンタングルを長い事描いていませんでした。
どのくらい描いていなかったのか、、、数えてみたらたったの5日でした。たった5日。でも、私にとっては長い5日でした。

今年小学二年生になる息子が昨日まで春休み。新学期に向けてのあれこれに加え、春休み最後の三日間はまさにお花見三昧でして・・・

いやあ、飲みましたね。
楽しい三日間でした。

そして本日は息子の始業式でした。
お昼には帰ってきてしまうので、午前中が勝負!!!

という事で、久しぶりにインスタライブやりました。
真っ白なタイルに、黒で描きたくて。
トラディショナルです。白黒タイルはやはり良いですね。何も考えずに、計画せずに、、、たまにタングル表を見ながら、結果を気にせずにタングルしました。
途中でボーダーがないことに気づいたり!!
なんだかわけのわからないライブになってしまいましたが、見てくださった方ありがとうございます!!

描いているうちに、「あ!こういうの描いてみたいな。」「このタングルから描き始めるのも楽しいかも〜♪」など、色々と脳みそが刺激されて、とても楽しかったです。
明日はまた朝から晩まで予定があり、ゼンタングルできる時間あるかわかりませんが、隙を見て描きたいと思います。

ゼンタングルに限らず、どんなに好きなことでも、時間がなかったり、忙しかったり、病気になったり、、、色々な理由で出来ないことがありますよね。
やる気がなくなったり、モチベーションが下がったり、そんなこともあるかもしれません。

でも「やり始めると楽しい」ということを思い出してみてください。
思い出せない場合は、まず簡単な行動から始めることです。

ゼンタングルは広大なスペースも、難解な道具も、膨大な時間も、必要ありません。
居心地の良い椅子に腰掛けて、テーブルの上を少し片付けて、深呼吸して・・・

真っ白なタイルとよく尖った鉛筆。
まずはそこからです。

描けない時は、無理をせず。
マイペースに行きましょう!!

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000