植物系のタングル

ゼンタングルでは『ディコンストラクション』と言う言葉があります。
以前にも記事で取り上げました。
実際にあるものをよく観察して、タングルに置き換えるのです。新しいタングルを作り出すことをディコンストラクションという場合もあります。

7月15日のワークショップでは、グリーンハーブのディコンストラクションもやってみましょう。
こちら↓はネロリ(柑橘の花)をタングルにしてみました。
植物をタングルに置き換えることで、ナチュラルな雰囲気の作品が描きやすくなりますし、タングルを知らなくても、身近なモチーフをタングルとして使用することが出来ます。

当日は植物系のタングルをたくさん覚えて帰ってください!!
初心者も経験者も楽しめる内容となっています。ご参加お待ちしております!

※内容は、基本のゼンタングルに植物系のタングルを混ぜて描く白黒スクエアタイル。
※プラス、もう一枚小作品を仕上げる予定です。

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000