シェーディングで白黒バランス

昨日の続きです!!

苦手なグリッド系のタングルを選んでピグマ01で描き、その後ブラックを入れたところまで。

さて、シェーディングですが、道具を紹介するまでもなく、、、

鉛筆を使います!!
あと擦筆(さっぴつ)と呼ばれる紙をくるくる巻いたやつ。これで鉛筆で塗った影を擦って広げていきます。
今回は中央から鉛筆を足していきますね〜。
どうですか?!

タングルがイキイキとして来ましたね!!!
ここで鉛筆でのシェーディングは終わりです。

しかし、なんとなく寂しい気がしたので、周りを『ぺんてる筆』で塗りました。
白っぽいタイルも爽やかで素敵ですが、ゴリゴリ描いた感じがする黒っぽいタイルが私は好きです☆

せっかく周りをブラックで塗ったので、ジェリーロール ホワイトでサインしてタングル少し足しました。

完成です!!!
もっとシェーディングしても良かったかもしれませんが、周りが黒いのでこの辺でOKとしました。

ゼンタングルはお習字に似てる気がします。白黒のバランスが重要で、そのバランスがその人の個性になる気がします♪

自分が好きな白黒バランスで、ベタやシェーディングを楽しんでみてください!



成冨史絵のゼンタングル

いつもの日常をちょっとだけアートに

0コメント

  • 1000 / 1000