ゆっくり、丁寧に。

ゼンダラ(丸いゼンタングル)を描くと、いつも真ん中に中心をとって、上下左右対称や放射状、あるいはシンメトリーな構図になってしまう。

今日こそは、いつもと違う構図で描こう!!と思って、外側から描いていきました。

途中でバランスを崩そうと思ったのですが、やっぱりじわじわと真ん中に集まってくるタングルを描くのが心地よくて、、、
結局いつもと同じ、中心からバランよく広がって行く構図になってしまいました。
シェーディングを丁寧にやりました!
奥行きが出たように感じます。

シェーディングしながら、新しいテクニックに気づいてしまいました。将来ワークショップで披露したいです!!
もう、これは、凄い目からウロコ。
(・・・とか言って、大したことなかってりして。)

今日は、ゆっくり、丁寧に、、、を心がけて完成させました。

ゆっくり、丁寧に。
これはとても大切ですね!!

色々なテクニックを試しながら、たくさん描いて学びたいと思います。

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000