生徒1号と2号

帰国した日はちゃんと夜ぐっすり眠って、翌朝スッキリ目覚めたのですが、やはり日中になると頭がボーッとしてきて使い物にならなくなりました。

なんとか午前中に溜まっていて仕事をこなして、昼過ぎからは眠気との戦い・・・

しかし、息子が学校から帰宅後は放っておいてくれるわけはなく、しかも近所の子も現れて、ゼンタングル 教室開催となりました。
アプレンティスという、ちょっと大きめのタイルに描いてみました。
私はもう、世界がフワァァァ〜っとなっていて、後半記憶がないですが、なんとか描き終わった??
左下のは小3の子。まだシェーディングが途中。右下は息子ので、ものすごい勢いで斬新なゼンタングル を仕上げていました!!

左上のは私のです。昨日は子どもたちが描きたいというタングルを選んで描きました。眠かったけど面白かったです。

頭が働いていませんでしたが、認定講師の資格取得後に初めて教える生徒。記念すべき第1号と第2号ですね!

仕事の目処がついたら、ワークショップのことも少しずつ考えて行きたいと思います。

成冨史絵のゼンタングル

いつもの日常をちょっとだけアートに

0コメント

  • 1000 / 1000