思い込みを取り払う(基本のゼンタングル)

CZTセミナーの最後の最後に時間がなくなって、全員未完成で終わったタイル。

やっと昨日取り掛かって完成させました。
それぞれのタングルは基本でよく使うものなのですが、それを自由にアレンジして描きました。

ちなみに、最初に書いたタイルと同じタングルを使ってきます!!
ストリングと、タングルの描き方やシェーディングで、ガラッと印象が変わるのが面白いですね。

基本のタングルでも、自分が「ここ、こうしてみたい!」「この部分、もっと描いてみたい!」と思ったら、ゴリゴリ描き加えることができます。
逆に、描くのをやめて空間を残しても面白い構図になります。

ちなみにこちらも、以前に描いた基本のゼンタングル。
今日載せた3枚は、全て同じ4つのタングル(クレセントムーン フローズ ホリバー プランタン)を使用しています。

「基本はどれも似たようになる」と感じていましたが、自分の思い込みを取り払ったら、新しいものになりますね!!それでも、私が描いたものはやっぱり「私らしさ」が勝ってしまって、似た感じになりますが・・

さて、早くも基本のゼンタングルクラスのワークショップの要望を各所よりいただいております。ありがたいことです!!
近日中に何か良いお知らせできるように調整いたします。もうしばらくお待ちくださいませ。

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000