フレンドリークラス

今日はお友達を我が家に呼んでゼンタングルワークショップ。
名付けて『フレンドリー・ゼンタングル・クラス』です。(何だそのネーミングは・・・)

私の友人だけを集めてやるゼンタングル、ということで、かなり肩の力を抜いてやらせて頂きました。

明日から子供が夏休み!!という方が多いので、大人で集まれる最後のチャンス!!!

・・・とか言いつつ、赤ちゃん連れもありましたが♪
ちっこくて、泣いても声小さくて可愛かったです♪

他にも、高校時代の同級生が来てくれたり!!みなさん多方面からお集まりいただいたのですが、さすが私の友達。すぐに打ち解けて和気あいあいとした会になりました。
経験者の方は、ゼンダラに挑戦しましたが、1時間半では時間が短くて終わらなかった。
もう少し描き込んでシェーディングしたら、かなりカッコイイゼンダラになると思います!!!

一方初めて体験される方は、同じタングル+ホリバーでスクエアタイルに描きました。1番最後のチャレンジタングル『ムーカ』は、入れても入れなくても自由!!
別紙に爆笑しながら練習していました。終盤に差し掛かると、みなさん笑いすぎの喋りすぎでしたが、こちらは物凄い描き込み量になりましたね。
なんかもう、すごい、圧巻!!!
ムーカ・・どこ?!って感じですが、楽しく描いていたので良いでしょう。
ゼンタングルに間違いはありません。集中して描けていて、楽しくて気分がよければ、それでOKです。

今日の初心者クラスは、ゴリゴリ系で、ゼンダラチームは構図を意識したジックリコースになりました。

ゼンダラチームは植物系のタングルが多かったので、シェーディングは1つ1つ丁寧に入れるといいですね。
というレクチャーをしてるところ。
今日は、初心者と経験者が入り乱れた難しいクラスでしたが、タイルの種類を変えることでお互いに刺激もあり、楽しめたと思います。

経験者の皆さんは、タイルも買って帰られて、家でもっと描く!!とのこと。どんな作品ができるのか楽しみです。


成冨史絵のゼンタングル

いつもの日常をちょっとだけアートに

0コメント

  • 1000 / 1000