小学校夏休みプログラムでゼンタングル

昨日は東京都の某小学校、夏休みプログラムの一環で、ゼンタングル教室をやってきました。

小規模に、ちょろっとやりましょうか、、、という感じで企画が進んだのですが、希望者殺到。
1日に40人以上の申し込みがありましたので、私以外のCZTにもご協力お願いしました。

1時間目は、1年生を中心とした25名のクラス。保護者の参加もありました。
皆さんの作品、モザイク中。
どれも個性溢れています。


2時間目は、中学年以上を中心にした19人のクラスでした。
学年が上がると、グッと画面が引き締まってきますが、一緒に参加した1年生たちの作品ものびのびと描き込まれていてよかったですよ。
ひとクラス1時間という短い時間でしたが、生徒たちの集中力と独創性で、とても素敵な作品が出来上がりました。

私以外のCZTは、おなじみの うえむらCZTと、、、そして、師匠の佐藤心美CZTです!!
信頼できるお二人のお陰で、無事クラスを終えることができました。

最初は不安そうに描き始める子も、2つ目のタングルあたりから堂々とペンを走らせ始めます。
これは、字の練習ではないんだよ。お勉強でもないんだよ。アートは、間違いがないし、みんな違っていいの!!と、繰り返し伝えることで、徐々に自信を持ち始めてくれます。

次回また8月に、おなじ小学校でクラスを開催します。「次はいつ?」「今度はどんなの描くの?」「次はもっと凄いの描きたい!!」と、今から楽しみにされている子どもたちもいて、ありがたいことです。

さあ、次は何を描きましょうか?
どんな作品が見れるか、私も楽しみです。

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000