3Zシェーディングクラス

昨日はマッシュマニアの同僚とランチタイムゼンタングル。

ランチタイムの1時間で、食べながら描けるもの・・・ということで、3Zタイルにしました。

シェーディングをメインのクラスにしたので、タングルは簡単で影をつけることによって立体感の出てくるタングル。かつ、短時間で描けるもの・・・

ということで、ストライピング、ジェティーズ、スタティックの3つを即興で選びました。
全部で4人だったので、私はモザイクのために三枚描きました!!!
6枚合わせると・・・
結構激しめのモザイクになりました。
短時間で、という条件はあるものの、もう少しチョイスを考えればよかったです!

でも、この3つのタングルは、シェーディングの練習にうってつけです。

ストライピング(シマシマ)は、タングルのカーブとフチのシェーディングで、ポコっと枕のように膨らみます。

スタティック(ジグザグ)は、山と谷をつないで交互に塗ると、立体的になります。

ジェティーズ(ポケモンボール)は、丸を立体的に見せる練習と、1つ1つの個体を際立たせる練習に。こちらは少し上級ですね。

シェーディングは、苦手意識のある方が多いです。苦手な方は無理にゴリゴリ塗らず、サラッとしたシェーディングでも白っぽくて綺麗な作品になります。
慣れていくうちに、力加減や鉛筆の分量がわかって来ますので、丁寧に、少しずつ鉛筆を重ねづけするのがコツですよ!!

ここは際立たせたい!!という箇所は思い切って鉛筆を入れて、擦筆で鉛筆の粉を伸ばすようなイメージで・・・
やってみましょう!!

成冨史絵のゼンタングル

いつもの日常をちょっとだけアートに

0コメント

  • 1000 / 1000