カラーペンでゼンタングル

先日は、某東京都の小学校で夏休みのワークショップでした。

今回は2回目なので、カラーペンをふんだんに使いました。
夏休みの宿題が終わっていない子は参加できなかったりして・・・1回目よりは少し人数が少なかったですが、とても素敵な作品がいっぱい!

 カラーペンの登場で、子どもたちのテンションが上がるのをみて、子ども向けのワークショップはカラーも良いな♪と思いました。

ゼンタングル本部のモリーホリバーさんも、子ども向けにカラーのゼンタングルワークショップを良くやられているようです。
色々な色のカラーペンをみんなで回しながら描くそうです。

ゼンタングルは、誰にでも描けて、間違いがない。白黒のゼンタングルは、色に迷わないので、迷いがなく描けるのが良い部分でもあります。

でも、色を使いたかったら、使ってもいいですね。
今年から、本部も水彩色鉛筆を取り入れています。これからは、うんとカラフルなゼンタングルが増えていきそうですね!

成冨史絵のゼンタングル

いつもの日常をちょっとだけアートに

0コメント

  • 1000 / 1000