PP04 2枚目プレ

プロジェクトパックを買われた方はご存知の通り、スピナーの台紙は二枚入っています。

2枚目は特に指定はないようなのですが、全部書けば100以上のタングルになる!!とのことで、余裕のある方は2枚目も埋めてみてください♪

そう言われても、何をどう描いて良いかわからない・・という方のために、今日から私が2枚目のタングル提案をしていこうと思います。
(どれだけ需要があるのかわかりませんが・・・)

私からご購入いただいた方の中には、「2枚目も塗ってしまった!」という方が数名いたのですが、そのまま進めて構いませんし、他の色を足してみたり、カラーペンで描いてみたり、、、
新たなテクニックに挑戦しても良いと思います。

カラーはやはり、2色くらいで塗るのがまとまりやすいです。

私は1枚目がアンティークな雰囲気だったので、2枚目は爽やかにしたいなぁ〜・・と思いつつ・・・無理かもしれない。孔雀のイメージで塗ってみました。実際には青の部分がもう少し緑色っぽいです。
内側はパープル系、次はブルーグリーン系。1番外は白にして、描きながら着彩予定です。ボーダータングルは、ブルーかグリーンのペンで描いて、シェーディングは色鉛筆で行う予定です。
インスタや『モザイク』というゼンタングルappで、#pp04で検索すると、続々完成のスピナーがアップされています。
ゼンタングルはシェアの精神を大切にしているアートなので「素敵だな」と思ったら、真似して構いません。

丸っと真似して描いた場合は、敬意を表して、「〇〇さんからインスパイアされた」などと書き添える場合もありますが、強制ではありません。
いろんな作品を見て、いろんな良い部分を組み合わせて、自分のゼンタングルに反映してみてくださいね!!

2枚目は出来上がりのイメージをなんとなく持ちながら描いていくというのも、面白いかもしれません。
思い切ってはみ出したり、派手な色を使って見たり、黒く塗りつぶして、ホワイトペンで描くというのも面白いかもしれません。

「もう描かなくてもいいかな。」
という方も、これから50以上のタングルが出てくるので、見るだけでも良いと思います。(動画ではありません。ステップアウト(描き順)も載せませんが、なんとなくわかるように描く予定です。)

1日に2セクション描く日もあるかもしれませんが、描ける時にマイペースに描いて見てくださいね。
いいな、と思ったタングルを、小さいタイルに描いてみるのでもOKです。

自分を追い詰めて「やらなくちゃ!!」と思う必要はありません。やらなくてもいいんです。
焦らずに、楽しんで。

もちろん、独自のタングルでどんどん埋めて、先に完成させてもOKです!
皆さんの2枚目、楽しみにしています。

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000