【PP04-2】セクション2 だんだん迷子になります。

何時に更新するのがベストなのかわからないのですが、私が寝る前に更新しておこうと思います。バラバラの更新ですみません・・・

セクション2も、出来るだけ描きやすそうなのを選んでみたのですが、ちょっと迷子になるのが出て来ました。

●IBEX アイベックス
●FINERY ファイナリー
●MEER ミアー
●NIPA ニパ
●QUANDARY クウォンダリー

●アイベックスが1番難しいかもしれません。
描きなれるととても楽しいタングルです。ぐるぐるのSから初めていきます。
アイベックスは、くるくるのSからまたくるくるが生えて、どんどん生えて行きます。(説明分かりづらい。)
最後はオーラで囲みます。

●続いてFINERY。これは拡大した葉っぱのような、タングルですね。
優雅な曲線から始めましょう!
シェーディングで立体的に膨らんで来ます。

●ミアーは、私は1枚目にもかきました。ボダーを見るとついかきたくなるタングルです!!
クネクネと真ん中の線を引き、そこに向かって平行線をひいていきます。
ゆっくりと、呼吸を止めないように描いていきましょう。
半分だけシェーディングして、立体感を出します。

●ニパはあまり描かないタングルですが、シェーディングで表情の出るタングルですね!波模様は最初、真ん中に一本描いて、そこから徐々にオーラが増えて行くように描くと、描きやすいです。

●クウォンダリーは、FIFEと言うタングルの、真ん中が離れたタングルです。
米粒を三角形に描いて行くイメージですね。トリポリにも似ています。
これは面白いタングルで、コメの中を塗りつぶしたり、コメの外を塗りつぶしたり、一つ一つにシェーディングしたりすることで、全く違った表情になるタングルです。

今回は、ベースに塗った紫を活かしてあっさり目にしました。
この後、アイベックスはグルグルの真ん中の方にもシェーディングしました。アッサリしたままでも良いです。

12セクション全部描けたら、全体的に色やシェーディングを足していきます。
今回は前回とはまた違う感じになりそうで楽しみです。

私1人で2枚目解説をして行くのはおこがましい気がして、ほかのCZTにも協力をお願いしています。今回プロジェクトパックの解説をしていたCZTにトラベリングタングルの形で回すことにしました。
オーパスという大きなタイルにスピナーを描いて、ランダムに回します。

今日発送したので、いつ届くのか分かりませんが、中にはライブ配信をしてくれるCZTもいるかもしれません!!
楽しみです!!

私が、誰より楽しみすぎて、昨日は夕飯が全然食べれませんでした。

それでは、二枚目も楽しんで!!
紹介するタングルは、セクションごとじゃなく、バラバラの飛び飛びに描いてもOKですよ!!
自由に、自由に〜〜!!

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000