未来にやって来た。

フェイスブックのバレンタングル・グループの参加者は600人を超えたところです。もちろん、見ているだけで作品アップしていない人もいます。

作品を描いてみたけど、誰からも反応がなかったらどうしよう?!他の人の作品に圧倒されて、アップしづらい・・・。そんなふうに尻込みしてしまうかもしれません。
でも、ちょっと勇気を出して、作品をアップしてみましょう!そして、「素敵!」と思った作品には「いいね!」を押したり、絵文字を送ったりしてみましょう。

参加者は、ただゼンタングルを楽しんでいるふつうの人たちです。言語が違ったり、文化が違ったりするかもしれません。でも、ゼンタングルが好きな気持ちは変わりありません。
きっと同じように、ドキドキしながら作品をアップしているはずです!

今の時代はとても便利で、何語か分からない言語からのコメントがついても「翻訳する」というボタンを押すと日本語に訳されます。
なので私は、何語か分からないコメントには日本語で「ありがとう!」と返しています。

言語が分からない人とでもコミュニケーションが取れてしまうなんて、私は本当に未来に来てしまったんだな!!
と、そんなことを考えてしまうゼンタングルライフです。


さて、バレンタングル10日目のお題は「コーナーを飾る」です。
タイルの角をタングルで飾りましょう。

今年はまず、四隅にハートを忘れないでね。とのことです。
そして、フラグメンツを使う提案がされています。

もちろん、ハートやフラグメンツを使わないという選択もありです。コーナーも飾らない・・という選択も、、、ありですが、それではバレンタングルのお題を描く意味がなくなりますね。
・・ここまで書いて、世界のタングラーたちの作品を見に行ったら、、、あまりにも自由すぎて、私の頭はフニャフニャです。

どうぞ自由に!自分が「コーナー」と思ったところから描き始めてください、



私はターコイズのハートから。
コーナーを飾るつもりが、繁殖して行って、ボーダーになってしまいました。
これはこれで、OKですかね?
それでは気楽な気分で、コーナーを飾ってみましょう!!

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000