【PP07】9日目 フローラル・スパイラル

今日はマーサさんのフローラル&スパイラルでした!
単純な線の繰り返しで、驚くほど複雑に見える作品が仕上がります。これは、今回のプロジェクトのテーマなのかもしれません。
私もとても影響を受けました。
本来ゼンタングルは、どんな人でも簡単に、美しいアートを完成させることができるはずです。

初心に戻って、またゼンタングルの楽しみ方を考えてみようと思います。

さて、今回の動画で、注意する点はひとつだけ。
最初の『スパイラル』だけです。(と思います。)
ペンで一発描きが不安な方は、鉛筆で薄らとストリングを描いてOKです。私も鉛筆で先に描いておきました。

スパイラルは、あまりにも間隔が小さいと、お花が描けなくなります。大きすぎても、お花の数が少なくなってしまいます。
しかし、もしも最初のスパイラルが『イマイチ』だったとしても、そのまま続けてください。他の人とは違う、面白いものが描けるはずです!!

ブルーマイクロンでスパイラルを描いたら、直線の線でつないで、そのあと、ブルーブラックに持ち替えて、花弁を描いて行きます。
シンプルなストロークです。ストロークに集中して、他のことを気にしない、マインドフルネスタイムですね!リラックスして描きましょう。

ブルーの01で、花弁の先にディテールを加え、花の周りに丸い泡を描いて行きます。
白いジェリーロールで塗りつぶすと、一気に華やかになりますね!!

花弁にシェーディング。マーサさんの方法でも良いですし、もっと白っぽい感じでも、青っぽい感じでも、お好みで。
私は、先を白く、真ん中を青く、付け根に鉛筆、、、でも可愛いなと思いました。

シェーディングでボヤけた花の輪郭を、もう一度ブルーブラックで花弁をなぞります。こうすることで、ハッキリとした花の形が浮かび上がりますね!

周囲のスペースに、雲のようなテクスチャを足して行きます。白、ブルー、ブラックの鉛筆で、遊ぶように塗りましょう。擦筆でぼかして、曇り空のような背景になります。
マーサさんは、「朝のビーチの曇り空みたい」と表現していました。なんとも、素敵な言い回しです。

最後に、ブルーの01で最初に描いたスパイラルと直線の間に、ナイツブリッジを描いて行きます。

ゴールドで、大小のバブルを加えて完成です!

私は今日こそインスタライブ をYouTubeにアップするつもりが、。、、長すぎて端末に保存できず!!!申し訳ない!!
でも、インスタで24時間保存してますので、ぜひご覧ください〜!!インスタで喋りすぎて、描きすぎてしまいました、、、。あはははは。

それでは、急ぎ足でしたが、今日の解説終わり!!!今から、自分の誕生日、楽しんできます!!
お祝いっぽく、キラキラに撮りました!!

成冨史絵のゼンタングル

マッシュマニア・テキスタイルデザイナー成冨史絵のゼンタングルの世界

0コメント

  • 1000 / 1000